FC2ブログ

柴犬ハナとモモの老犬日記

15歳のモモの日常を17歳で虹の橋へ行ってしまったハナの思い出とともに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに凹んでます・・・

ハナが帰ってきて喜んでたのもつかの間
ハナの床ずれを見つけてしまいました。
もうやせ細ってしまって、骨がゴツゴツしてるんですが
腰の骨が出っ張ってるところにできてしまったんです。


DSCN4127_convert_20100130164621.jpg


前にここがうっすらと赤くなってるのを見つけて
床ずれの前触れかと思ってこれ以上ひどくならないように
マッサージや寝返り、抱っこなどできる時はしてたんですが
床ずれができた側(体の右側です)を下にすると
気持ちよさそうに寝てくれる側なんです。
床ずれのほうを上にすると嫌がって目をパッチリ開けて
顔をグズグズ動かして寝てくれないんですね。
それでついつい床ずれのほうを下にして寝かす時間が多くなり
気がつくとできてしまってました。
以前からできてた鼻や足のハゲは
予防のしようもなくてしょうがないものだと思ってたんですが
今回の床ずれは飼い主の責任ですよね。
そう思うとハナに申し訳なくて
ずっと落ち込んでます・・・。

昨日病院に行ってきたんですが
先生が「そのうちここがまあるく骨が見えるようになります。」
と言われて「治らないんですか?」と聞いたんですが
「いったんできると治らないです。」と言われたんですが
そんなことないですよね?
治りますよね?

「あまり痛みは感じてないと思います。」と
言っていただいたのだけが救いです。

病院でドーナツクッションみたいなのをもらってきました。
↓の左の青いものです。

DSCN4138_convert_20100130170056.jpg

これも一般のものと同じ使い方で穴に床ずれの部分を
入れて使うんですが、使ってみた感想は・・・
高さがあまりないのでおしりに敷いても
それほどおしりが浮くことがなくそれはいいんですが、
ズレないようにシールがついてるんですが
はがす時にベリベリと毛がいっぱい抜けます^^;
まぁそのうち粘着力もなくなりますがね。
それと穴の大きさが調節できるようになっているんですが
先生がハナの大きさならこれでと言って
この大きさしかくれなかったので
穴の大きさよりも床ずれの部分が少し広くて
クッションに擦れてるようでダメでした。
だから前に買ってた右のペティオのものを使ってみたんですが
高さがあるのでおしりが浮いて体が痛くないかなぁと思ってしまいます。
なるべく床ずれのほうを上にするようにしてるんですが
そうすると反対側の骨のところが少し赤くなってきたような気が・・・。
難しいです。
どうしていったらいいのか悩みます。

先生が痛がらないようだったら伏せの姿勢にも
してあげたらいいですよと見せてくれました。
寝たきりになってから今まで
伏せの姿勢をしていなかったので
(なんだか関節が外れそうで怖かったので)
大丈夫かなぁと思いましたが。
でもあまり長時間はしないで下さいと言われました。

家でもしてみたんですが、やっぱり関節が外れそうで怖くて
先生のように簡単にはできなくて、やってみたけど大丈夫かなぁと
思って5分ほどで横に寝かしました。

DSCN4131_convert_20100130170148.jpg

DSCN4132_convert_20100130170214.jpg

DSCN4133_convert_20100130170235.jpg

「なんかくるしいんですけど・・・」とハナが言ってるようで。


寝かす時はやっぱり横にしないといけなくて
必ず床ずれの部分がベッドにつくようになってしまうし。
反対に向けると絶対に寝てくれなくて
ハナも落ち着かないようだし。
何かいい方法はないものでしょうか。


DSCN4137_convert_20100130170255.jpg

ドーナツクッションを敷いてますが
この向きで寝るとこんなに気持ちよさそうに
寝てくれるんです(T_T)



DSCN4114_convert_20100130173616.jpg
「ハナ、ごめんね。」と言うと


DSCN4115_convert_20100130173640.jpg
「うん、いいよ。」って言ってくれてるような目ですね。
私の自分勝手な希望でしょうが。


でもわんこって絶対飼い主を悲しませるようなことはしない、
したくないって思う生き物なんでしょうね。
たとえ自分が犠牲になっても。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 17:53:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<新しい(?)ベッド | ホーム | おかえり♪>>

コメント

通りすがりです。

ハナちゃんかわいいですね!

そうですね、
ワンコは飼い主を悲しませまいと健気ですよね

ハナちゃんが、苦しまず、幸せに、
長生きすることを陰ながら祈ります☆


  1. 2010/01/30(土) 23:07:59 |
  2. URL |
  3. うっしー #-
  4. [ 編集 ]

うっしーさんへ

はじめまして♪

通りすがりなのにコメント下さってありがとうございます(^^)
わんこってほんとに健気ですね。
飼い主を純粋な瞳で一心に見つめるわんこを見ると涙が出てきます。

陰ながら見守ってくださってる方がいると思うととっても嬉しくがんばろうって思います。
ありがとうございます。
  1. 2010/01/31(日) 00:51:12 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。ゆきばあさんとハナちゃんの頑張りは
ブログを読ませていただいて、いつも感動しています。
うちのモクも右下でないと眠れない時期がありました。
どういう加減なのか不思議でしょうがなかったのですが、私には分からない体調の変化が色々あったのだと思います。あと、私も伏せの姿勢をたまにさせてあげましたがポキポキ骨がなって怖くてすぐに横にもどしてました。
クッションですが、思い切ってハナちゃんが眠れるサイズの厚みのある低反発(でなくてもいいのかな)敷布団(敷きマット?)に腰骨が当たる部分に穴を開けて寝かせてあげるか、腰骨のところだけ、布団が当たらないように組み合わせるなどどうかなあと無い頭で考えてみたりしました。うまく出来るか分かりませんし、意味も分かりにくかもしれませんね。あんまりお力になれるコメントできずにすいません。
床ずれ、ハナちゃんの治癒力と治療頑張られたら治ると思いますよ!いつも応援しています。お体お気をつけください。
  1. 2010/01/31(日) 01:01:06 |
  2. URL |
  3. たぬき #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/31(日) 16:14:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

たぬきさんへ

たぬきさん、モクちゃんのことでまだまだおつらい時にいろいろと考えて下さってありがとうございます。
モクちゃんのこと、私もとてもつらくてコメントができずにいました。
ごめんなさい。

モクちゃんも右下でないと寝てくれない時があったんですね。
モクちゃんは床ずれは大丈夫でしたか?
伏せの姿勢はなんだか心配ですよね。
でも今日はご飯の後、伏せの姿勢をしたら寝てくれたので痛くはないのかも・・と思って少し安心しました。

敷布団の骨があたるところに穴をあけるの、いいアイデアですね。
うまくハナの体に合うようにできるかどうかわかりませんがやってみようかなと思いました。
力になれるコメントじゃないなんてとんでもないです!
とっても参考になりましたよ(^^)
ありがとうございます。

たぬきさんもまだまだ悲しみが消えることはないと思いますがお体にはくれぐれもお気をつけ下さいね。
  1. 2010/01/31(日) 22:06:41 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

ゆきばあさん、こんばんは。
一番上の写真のあれ、やっぱり床ずれですか・・・

実は、ケンタも同じようなものが、出来かけました。(^^ゞ
床ずれか?とは思ったんですけど、今は治っています。
ケンタもハナちゃんと同じで、腰骨のゴツゴツした二か所でした。
歩けなくなると、途端に下半身がやせ細ってしまいますよね。(涙)
しかも、ケンタも右側を下にしないと寝ません。
時々左下に向きを変えますけど、ず〜っと怒ってワンワン吠えまくるんですよ。
なので、一日のほとんどが、右下の状態です。

それで、私がしたことは、ベッドを 『タフィー』のマットに変えました。
ちょっとお値段は高いんですけど、寝心地も良いみたいだし、
動物病院でも、よく使われてるみたいです。
あとは、やっぱりドーナツクッションですね。
ペティオのは、ちょっと硬くないですか?
私は柔らかいビーズが中に入っている 『ふっくらクッションドーナッツ』という物を使っています。
マジックテープ付きで、サイズ調整もできるので、便利ですよ。
ケンタの場合は、この二つで治りました。
でも、まだまだ油断はできないですけどね〜。

ハナちゃん、ゆきばあさん、がんばりましょうね。v-221
  1. 2010/01/31(日) 22:30:53 |
  2. URL |
  3. ケンタの姉ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ケンタの姉ちゃんさんへ

こんばんは。
ケンタくんも出来かけたんですね。
でも治ってよかったですね(^^)
あれは床ずれみたいですよ・・・。

腰とおしりの2か所の骨は見ていて痛々しくなるぐらいゴツゴツしてますもんね。
ハナの床ずれは下のおしりの骨です。

ケンタの姉ちゃんさん、タフィーのマット買われたんですね。
やっぱりいいですか?
私も一時買おうか迷ってたんですけど、なんせ値段が私の手に負えなかったです^^;
なので値段がもうちょっと下のペピィのマットにしたんですけど、床ずれ防止のマットだったのにできてしまいましたね・・・。
『ふっくらクッションドーナッツ』早速ネットで見てみました。
色がピンクと黄色と水色の3色あるやつですよね。
確かにやわらかそうでよさそうです。
買ってみようと思います。
ペティオのは硬いですよね〜。
いろいろと情報ありがとうございました(^^)

私もハナの床ずれが早く治るようにいろいろとがんばってみます。
ケンタくんも二度と床ずれが出来ませんように。。。


  1. 2010/01/31(日) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

再びこんばんは。

タフィーは、私も一度はあきらめたんですよ。(ゆきばあさんと同じマットを使ってました)
でも、床ずれができてしまったので、がんばっちゃいました。
ペピィのマットより、すごく良いです。
厚みもありますしね〜。

ドーナツは、それです。
ちなみに、ケンタはピンク色(笑)
  1. 2010/02/01(月) 01:27:36 |
  2. URL |
  3. ケンタの姉ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/01(月) 11:25:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

床ずれ、治りにくいみたいですが、治らないことはないですよ。
ゆきばあさんとハナちゃんだったら、頑張ったら治せると思います。
私は経験がないので、良いアドバイスが出来ませんが、ハナちゃんにはたくさん応援団がついていますから、皆さんが良いアドバイスをしてくださいますね。
ゆきばあさん、ハナちゃん、頑張ってね!
  1. 2010/02/01(月) 12:43:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。はじめまして。
くぅちゃんと申します。
ハナちゃんの床ずれ心配ですね。
家でも同じ様な感じのものが
両側1日でできてしまいました。
病院で軟膏を頂いてあと先生が
おっしゃるにはとにかく柔らかいものを
敷くように。エアーマットなんかもいいそうです。
ドーナツクッション、家も買ったのですが
やっぱりかたい物はダメみたいです。
かたいとクッションがあたる所(まわりの
まるい所)にまた新たに床ずれができる事が
あるようです。とにかく早ければ床ずれも
治るらしいので早く処置してあげてください。
ハナちゃん、よくなりますように。
  1. 2010/02/01(月) 17:08:44 |
  2. URL |
  3. くぅちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
床づれはすっかり見た目にも奇麗に直すのは
なかなか難しいですがひどくならないようには
できると思います。
ル-キ-は寝たきりがほとんどなかったので床づれは出来なかったのですが
実は私は在宅介護士をしています。
で、人間ですが(ほぼ同じだと思います)
まずはご存知かもしれませんが
出来てしまってからの
マッサ-ジはしてはいけないとなってます。
清潔にしてあげてください。
人間だと毎日清潔なお湯で洗います。
それからこれはなかなか難しいですが栄養価の
高いものを食べさせてあげてください。
ド-ナッツクッションですが確かにペッティオのは固いかと思います。
普通にタオルを丸めたりプチプチなんかで高さを
考えて作るのもいいと思います。
そして↑の方も書いてありますが固すぎると
そこにまた出来てしまいます。
骨が布団にあたる場所はすべて出来ると思ってください。肩にも顔にも出来ることがあります。
マッサ-ジはダメですが出来てしまった回りを
血流を良くする為に人差し指と中指の先で
(指の腹)でトントンと軽く叩いて
あげてください。これはル-キ-にも赤くなるとよくやってあげていました。
病院でなにか処置はされたのでしょうか?
もっとひどくなるとラップなどで覆う方法もあります。
ぬり薬もあるかと思うのですが。。。。
長くなりました。
ハナちゃんが良くなるように祈っています。
  1. 2010/02/01(月) 18:27:12 |
  2. URL |
  3. かるこ #-
  4. [ 編集 ]

ケンタの姉ちゃんさんへ

こんばんは!
昨日ケンタの姉ちゃんさんにコメントの返事をした後にドーナツクッション早速注文しました♪
お色は、ふふふ・・・ケンタくんと同じピンクですよ〜。
お揃いですね♪
でもケンタくんがピンクなんて可愛い〜(^^)

タフィーも今検討中です。
  1. 2010/02/01(月) 21:22:41 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

---さんへ

お名前がわからなかったのでこんな表示でごめんなさい。

みなさん温かいコメントやいろんなアドバイスを下さってほんとに涙が出るほど嬉しいです。
みなさん、老犬介護の経験者なのでたくさん参考にさせていただいてます。
---さんも応援ありがとうございます♪!!
  1. 2010/02/01(月) 21:31:05 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してしまいました。
おふくさんの事、私さっき知ってショックを受けた所でした。
くうおばさんへの20時間の神様からのプレゼントはまるで我が家のリッキーのようです。
リッキーも家族皆いない時、義姉と二人の時に一度心臓が止まってしまい
義姉が泣きながら電話をしてきました。
心臓マッサージをしてくれて息を吹き返しそれでも翌朝に一人で逝ってしまってましたが
皆にサヨナラを言ってくれて旅立ってくれました。
本の少しの時間でも別れを言う時間さえくれたら私達は満足なんです。
その時間は本当に嬉しかったです。

そのリッキーも床ずれが出来てしまったのですが
その時使ったのはビーズのクッションです。
細かいビーズが入った少し緩めのクッションを骨ばった所にあててあげると大分いいですよ。
手足は冷えるのでフリースなどを筒状にして靴下みたいに履かれてあげると冷え防止になります。
リッキーも右が下になる方が好きで
逆になると嫌がりましたが少しの時間は逆方向で我慢してもらい
夜寝る時は好みの方向に戻したりしてました。
床ずれも治りにくいと思いますが皆さんのアドバイスで改善される事を祈ってます!
長くなって申し訳ありませんでした。。。
  1. 2010/02/01(月) 21:31:51 |
  2. URL |
  3. taearc #V1AV1hd6
  4. [ 編集 ]

くぅちゃんさんへ

くぅちゃんさん、初めまして。
コメントありがとうございます♪

くぅちゃんさんのわんちゃんも床ずれできてしまったんですね。
しかも両側が一日でですか。
床ずれはあっという間にできてしまうものですね。
もう大丈夫なんですか?

ドーナツクッションも硬いものだと逆効果ですね。
今軟らかいものを注文しています。
エアーマットもよさそうですね。
ベッドも昨日から少し工夫してみましたよ。
あとは粉状の薬をもらっています。
じゅくじゅくし出したら塗って下さいとのことでした。
今はまだじゅくじゅくがないので塗ってはないのですが。
治療はなんでも早目が肝心ですよね。
がんばります!
くぅちゃんさん、ありがとうございました(^^)
  1. 2010/02/01(月) 21:39:59 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

かるこさんへ

お久しぶりです♪

かるこさん、在宅介護士なんですか!
すばらしい職業ですね。
床ずれはわんこも人間も同じですものね。

床ずれができてしまってからのマッサージはだめなんですね。
知りませんでした・・・。
私は床ずれのまわりをクルクルとマッサージしてしまいましたがそれもだめなんでしょうか。
トントンと軽く叩くようにするといいんですね。

食べ物は缶詰をシリンジでしか食べれないんですが、その缶詰が高栄養のものなので大丈夫なのかなぁと考えてしまいました。
最近は少し食べる量が減ってきているのでそれは心配なんですが・・。

まだ患部がじゅくじゅくにはなってないので病院でも処置という処置はなく、なるべく逆にむかせるように言われ、粉状の薬をもらってきました。
これは以前膿が溜まった時にももらった薬なんですが。
それを皮がむけてじゅくじゅくになったら塗って下さいとのことでした。
でもじゅくじゅくになってひどくなる前に治してあげたいと思います。

いろいろとアドバイスありがとうございました♪
すごく勉強になりました。
介護士さんの知識、これからもいろいろと教えて下さいね。
  1. 2010/02/01(月) 21:58:19 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

taearcさんへ

こんばんは。
ふくちゃんのことは私も本当にショックでした。
リッキーちゃんも最期の贈り物をしてくれたんですね。
これが最期の時だとわかっていても『ありがとう』を言える時間をくれるってとっても嬉しいことだと思います。
それもリッキーちゃんの恩返しだったんでしょうね。
そしてリッキーちゃんもみなさんにお別れを言えて嬉しかったと思います。

リッキーちゃんはビーズクッションを使ってたんですね。
ビーズクッションもあまり丸くなく少し平べったいぐらいのほうがいいのでしょうね。
寝る向きもこだわりがあってこういう時はなんとも困ったものですよね(笑)
でもやっぱり夜寝る時は落ち着いて眠れる向きにしてあげないと夜が寝不足でも困りますしね。。

ここ最近はハナもとても穏やかになって介護もすごく楽になってたので床ずれができてからまたまた以前のようにあたふたしています^^;

いろいろとアドバイスありがとうございました♪


  1. 2010/02/01(月) 22:18:44 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

ミルクさんへ

こんばんは。

私もそちらのブログは以前から見させていただいてました。
とても詳しく参考になりますよね。
これからもいろいろと参考にさせていただこうと思います。

ミルクさん、
心強いお言葉ほんとうにありがとうございます(^^)
  1. 2010/02/01(月) 23:16:30 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

前回あわててコメントして、名前を入力するのを忘れていたようです。
まったく、そそっかしいですね。ごめんなさい。
  1. 2010/02/03(水) 11:34:33 |
  2. URL |
  3. スマイル #-
  4. [ 編集 ]

スマイルさんへ

お名前がなかったのはスマイルさんだったんですか〜(^^)
ちょっと気になっていたのでスッキリしました♪
改めまして、スマイルさん
応援ありがとうございます!
  1. 2010/02/03(水) 20:28:52 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamomo515.blog93.fc2.com/tb.php/96-c4841060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。