FC2ブログ

柴犬ハナとモモの老犬日記

15歳のモモの日常を17歳で虹の橋へ行ってしまったハナの思い出とともに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心が痛むこと

我が家の近所にはわんこを飼っている家がたくさんあります。
ベランダから見える範囲でも10軒ほど。
でもそのうち2軒を除いてあとのお宅の人とは
わんこについての話、たとえば病院の話、介護の話などはできません。
わんこに対する思いや愛情が私のとは違うからです。
その中でも3軒ほどは目をそむけたくなるような
何のために飼ってるの?というようなあまりにもひどい飼い方をしています。

1軒はミニチュアダックス。
目も少し白くなってきていてたぶんもう老犬ちゃんなんだと思います。
家の中に入れてもらえてなくて、散歩も行ってるのか行っていないのか
いつもその子の周りにはうんちがたくさん落ちています。
この寒さの中、小屋の中には何も敷いてもらってなくて
たぶん飲み水用に入れてあるバケツには氷が張ってることもあり
いつもブルブル震えています。
ここ何日か寒い日が続いて夜中などその子のかすれた鳴き声が聞こえることもあります。
そんな時は私も眠れなくなります。
モモの散歩のときはその子の家の前を通っていたのですが
あまりにも見ているのがつらくて通らなくなりました。

2軒目はビーグル。
その子は5,6歳で元気なんですが。
その子の小屋は家の裏にあり周りを塀に囲まれた狭い場所に置かれています。
小屋の前にその子が1匹座れるぐらいのスペースしかなくて
そのスペースもよくうんちやおしっこで汚れています。
散歩に行きたくて朝はよくワンワン!と鳴いています。
でもその家の人は朝は散歩に連れて行ってないようです。
なのでその家の隣の家の人が(この人はわんちゃんを飼っていて
わんちゃんに対する感情、気持ちが私と同じでよく話をします。)
自分のダイエットの為に、と言って朝の散歩に連れて行っています。
それに甘えれる神経が私には信じられません。
自分の家の子なのに!!
だから散歩に連れて行ってくれている人が行けない時は
(ほとんど毎日行っていますが)
その子はずーっと鳴き続けています。

3軒目は中型犬の雑種かな?
この子はもう亡くなってしまったんですが
夏は西日がガンガンに当たるようなところで
何の暑さ対策もしてもらえずあまりかまってもらえてないようでした。
最期はたいした治療もしてもらえず、お腹に水が溜まってしまって
亡くなってしまいました。

この他にも散歩やご飯はちゃんとあげているけど
明らかに体の調子がおかしいのにそれを飼い主さんもわかっているのに
病院に行くとお金がかかるからという理由で連れていかなかったり。

そしてわんこを飼っていない人と話をしていた時のこと。
その時モモの散歩の途中でわんこの話になりました。
その人が「私も前は犬を飼っててんけどな~」
と言われたので嬉しくなっていろいろ聞いていました。
するとその人に子供ができたので処分したとのこと。
処分・・・処分・・・
その時からその人に対する見方が変わってしまいました。

もちろんきちんと愛情と責任を持って飼われているお宅もあります。
家はどこかわからないけど散歩の時に会うわんちゃんたちは
みんな大事に可愛がられています。
でもあまりにもひどい扱いを受けている子たちが多くて(それもこんな近所に)
だからいつも目に入ったり鳴き声が耳に入ったりして
胸が締め付けられる思いを毎日毎日していてつらくてつらくて
どこかに引っ越ししたいと思ってしまうのです。

こんな記事を書いてしまって読んでつらい思いをされた方もいらっしゃると思います。
ごめんなさい。
私もきっとこのような記事が目に入れば読まないと思います。
でもこのブログを見に来て下さる方、犬ブログでブログをされている方などは
みなさん同じ思いで大切に大切に我が子を育て、何かあれば病院で診てもらい
介護が必要になれば今までの恩返しで喜んで介護をする。
そしてその子たちが旅立ってしまった後も
なにかしらの後悔がずっとついてまわる。
そんな方たちばかりだから私のつらい気持ちを分かって下さるだろうと思って
記事にしてしまいました。
我が子に愛情がない飼い主はこんなブログ見てないだろうし
たとえ見たとしても何とも思わないだろうし
そんなのはその家の飼い方なんだから放っておいて!とかって
文句も出るかもしれませんね。

こんな人たちは生き物を飼う資格がない!
お願いだから飼わないで!!飼うな~~!!と思ってしまいます。
捨てなければいいってものでもないんです。
よく子供の情操教育のために生き物を飼うという人がいますが
(このビーグルちゃんもそうです)
こんな飼い方は逆に子供にとって悪い影響を与えませんか?

私もハナモモにとって決していい飼い主だとは言えないかもしれませんが
でもハナモモに対する責任、愛情だけはたっぷりとあります。

今日はそのビーグルちゃんが朝からずーっと鳴いていて
何もできない自分が腹立たしくもあり
いつになくこんなつらい気持ちが溢れたのだと思います。

・・・長々とした記事最後まで読んで下さってありがとうございました。
嫌な気持ちになられた方、本当にごめんなさい。

幸せなわんちゃん、ねこちゃんが増えますように。。。



モモは今日も日向ぼっこでした。

DSCN5971_convert_20110120163722.jpg





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/01/20(木) 18:36:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16
<<公園へ | ホーム | 今日のおやつはたい焼き♪>>

コメント

読んでいて悲しくなり腹が立ちました。きっとそんな人達は何を言っても無駄な人達です。ワンコを飼う資格など全くないです。処分する前に里親を見つけようという気持ちも全くなかったのでしょうか?信じれませんね。言葉がないです。まだまだそんな飼い主はたくさんいるんでしょうね…。悲しいです。無視されているって、辛い虐待ですからね。 いつまでたってもそんな人間いるんですね。お金がかかるから病院行かないなら最初から飼うな!と言いたい。自分が辛かったら行くでしょう。なぜ自分に置き換えて考えられないのか?
まぁ、何を言っても無駄な人は無駄ですから。腹立つだけですから。
本当にいろんな飼い主がいます。見て見ぬフリ、するしかない時もあります。
  1. 2011/01/20(木) 19:37:55 |
  2. URL |
  3. ななチロママ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/20(木) 20:32:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

本当に読んでいてツラくなり腹立たしい気持ちでいっぱいになりました。うちのサブちゃんは同じような境遇から引き取った子なので余計に腹立たしいです!
わんこは飼い主を選べません。
飼ったその日から幸せか不幸になるかが決まります。

こんな凍える冬の夜に飼い主が外で寝てみてほしいものです。
どれだけ寒くてつらいか…
身をもって感じてみろと言いたいですね。

命に思いやりをもてない人間は飼うべきではない。
近所にいて引っ越したいと思うほどつらい思いをしているゆきばあさんの気持ちよくわかります。サブちゃんの時がそうでしたから…
結果は救い出すことができて私達を幸せにしてくれて今は感謝でいっぱいですが…

命に小さい大きいなんてありません。
出逢えた命をなんでもっと大切にしてあげることができないのかと 悲しくなりますね。

この世から不幸な子たちがいなくなりますように‥
  1. 2011/01/20(木) 21:19:53 |
  2. URL |
  3. 桜ママ #-
  4. [ 編集 ]

あぁ、もう!!
こういう人達は、何を言ってもだめなんだろうなぁ。
悲しそうな声が聞こえてくるなんて、ゆきばあさんのお気持ちを考えると、
そしてそのワンコへの仕打ちを考えると、本当にたまらないですね。

私は、だんなでも忙しい時などに、ケンタの事を手荒にあつかったら
『年とったら、同じ目にあうよー。しらんでぇー。絶対忘れへんでー』と言う人間ですから(笑)
絶対、この人たちが年老いた時に、子供たちから同じような扱いをうけるに違いない!! と思ってます。
当然でしょう。 そういう教育をしてるんですからねー。

それにしても、こういうのは虐待って言わないのかな?

  1. 2011/01/21(金) 02:23:45 |
  2. URL |
  3. ケンタの姉ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ハナちゃんモモちゃんゆきばあさんこんにちは!

私も、いつも思っています。
犬は飼い主を選べない。
ひどい飼い主に飼われているワンコ達を
助けてあげる事ができない。
悲しいし、じれったいですよね!
人間の子供のように、外から見てひどいと思ったら
通報?できるシステムがあればいいのに。と
思った事もありますが、
そうやって保護されたワンコはどこへいくの?と考えたら
安易にできる事じゃないんだと思います。。

話してみて初めて「そういう気持ちで飼ってたんだ」と
気付く事も多いです。

うちの近所には、チロを飼い始めてから
もう3匹も飼い犬が変わっている家もあります。
病気になって面倒くさいから捨ててきた
と言ってた人もいました。
そういう人はいなくならないんだろうなあ・・
  1. 2011/01/21(金) 10:33:43 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/21(金) 14:44:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ななチロママさんへ

本当にひどいんです。
こうして見れば我が家のほんの近所にはなんて最低な人ばかり住んでいるんだろうって思いますね。
無視されてほっておかれることも虐待なんですよね。
こんな人達には何を言っても無駄ですね。
あの悲しげな鳴き声を聞いて何とも思わないのかと腹が立ちます。
自分に置き換えて考えられないのでしょうね。
はぁ〜・・毎日つらいです。。。
ななチロママさん、
8月17日のチロルちゃんの記事読ませていただきました。
涙涙で。。
最後の3日間はチロルちゃんもななチロママさんもつらかったと思いますが最期の瞬間はななチロママさんの腕の中で逝くことができてチロルちゃんも幸せだったと思います。
でも最期の瞬間というものは忘れることができませんね。
私も昨日のことのように思い出します。
  1. 2011/01/21(金) 20:33:53 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

桜ママさんへ

つらい気持ちにさせてしまって本当にごめんなさい。
サブちゃんもつらい境遇にいたのですよね。
でもサブちゃんは桜ママさんの家族になれて本当に幸せだったと思います。
そしてサブちゃんを迎え入れることができた桜ママさんがすごいと思います。
私も引き取れたらいいのですがなかなか簡単にはできませんね。
可愛そうなわんちゃんがたくさんいすぎて・・・。
こんな飼い主はこの寒い冬の夜にわんこがどんなにつらい思いをしているのか感じることができないのでしょうね。
ほんとに自分が外で寝てみろってその飼い主に叫びたいですね。
はぁ〜〜、毎日つらくて動悸がするようになってしまいました・・・。
今も時々ビーグルちゃんの鳴き声が聞こえるんです(T_T)
  1. 2011/01/21(金) 21:12:24 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

ケンタの姉ちゃんさんへ

わ〜ん、ケンタの姉ちゃんさん、つらいです・・・。
寒い時、暑い時、私は近所のわんこのことを思って神経がすり減ります。
でも何もできない自分が情けないです。

ケンタくんはケンタの姉ちゃんさんの子供ですもんね。
ダンナより子供!になりますよね(^^)
うちも同じです。
でもこういう最低な飼い主はわんこも子供も育てる資格はないですね。
このビーグルちゃんの飼い主も口ではいっぱしのことを言ってるようです。
こんな飼い方をしていてそんな偉そうなことを言う?って感じですよね。
行動が伴ってないんです。
もちろん!こういうのも虐待ですよね。
早くこんな最低な飼い主がいなくなることを祈ります。
  1. 2011/01/21(金) 21:24:01 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

まゆさんへ

こんばんは!
そうなんです。
ひどい扱いをうけているわんこたちを自分が引き取ることができればどんなに楽になるだろうと思うのですが、なかなか簡単にはできないですよね。
通報できるシステム、あればいいですね。
そして保護されたわんこたちは最期まで幸せな生活が保障される。。。夢のようですが現実になればこれほど嬉しいことはないですね。
まゆさんの近所にもそういう最低な飼い主いるんですね。
歳をとったから、病気になったから、その度に捨てて新しいわんこを飼う。。。
小さな命をなんだと思ってるんでしょう。
本当に腹立たしく悲しいです。
  1. 2011/01/21(金) 21:36:38 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
たまに読ませていただいていました。
いつも楽しく拝見させていただいておりました。

うちの犬は去年に死んでしまいました。
(紀州犬の雑種です)

うちの犬のことをお話させて頂きながら、私の複雑な気持ちをかかせてください。

私は兄弟がいなかったこともあり、犬は弟でしかありませんでした。
そして彼は人間と接しないせいか、かなり人間化していました。
私たちの共同の子供部屋にはベットが2つ置かれ、なぜか私がシングル、彼がセミダブルでした。
そのベッドから私の机を監視して、きちんと勉強してるか(携帯いじったり音楽聴いたりしていないか)チェックし、しょっちゅう怒られていました。(犬のくせに)
消灯時間は10時と決められ、勉強以外でつけっぱなしだと怒られました。
(信じられない話ですが、完全に尻にしかれていました!)

最期のときは、部屋で一番いい部屋を与えられて、犬用コタツでぐーたら生活をしていました。
白血病?正式な病名はわかりませんでしたが、長くないことと、治療法がないことだけは告げられました。
最期の半年は、医療費、ペットシッターさん代、ペットタクシー代などで月に10万円以上かかりました。
当時親が入院していたので、私は学生でしたが、家のお金を使い込んで犬のために引越しをし、1000キロ離れた大学の近くに一緒に住みながら、そして時々大学をサボりながら病院へ連れて行ったりとかして、なんとか卒業しました。
学生でお金もなかったし、卒業も就職も決まってない時期に危篤になった時はパニック状態でした。

その後私は何とか卒業し、就職先は彼の大好きな田舎。親も退院し同居となり、犬も家族そろって本当に毎日嬉しそうでした。しかし、体調はますます衰えて、更に過酷な介護が待っていました。
安らかに逝ってくれたときは、悲しみよりも安堵感のほうが大きかったです。
年金暮らしをしていてずっと24時間寝ずに介護した母親は、犬がなくなった数日後に脳梗塞で倒れました。
私も親ができないこと(点滴や運搬など)はやっていたので睡眠時間はほとんどないままに仕事に行くような状態で、体力の限界ギリギリでした。

その後はあまりのさみしさで、近所の動物ふれあいセンターや近所の犬を見たりしています。
そこで、ゆきばあさんがおっしゃっていることと全く同じことを感じるのです。
田舎で番犬として飼っているところなんかは、雪の日でも小屋も毛布も与えられず、放置です。
動物ふれあいセンターでは、営業時間以外はお散歩もあり屋内に入れてもらえますが、営業時間は雪の中です・・・
でも皆、保健所から保護した犬たちだそうです。

私がこの一年くらいで感じたこと。
わたしにとっても犬は家族です。本当の弟でした。
でも、人間と違って、犬には社会保障はありません。
なんかあったら全て自己責任。
犬が危篤でも、それを理由に退社するなんてできないと思います。
犬の介護のために仕事を辞め、無職の状態で介護する人も多いです。
動物を虐待に近い家畜扱いにすることには断固反対です!!
でも・・・・・・・
犬を人間のレベル、つまり家族のレベルに到達するくらいの生活をさせてあげるには、桁外れのお金と労力が必要です。
だから、我々からしたら虐待にしか見えない飼い方を見ても、責めることはできないと私は思っています。
更に、ファッション感覚で買われ、ポイ捨てされた保健所の犬を引き取ったという経緯を聞くと、なおさら複雑な気分になります。。。
今は雪の日でも放置されてるけど、それは本当に辛いことだと思うけど・・・・救ってもらえなかったらガスを吸わされ、生きたまま燃やされていたかもしれないのです。
もっと動物に優しい社会つくり(一般家庭の人でも犬を家族として迎えられるような社会)が必要不可欠だよなーって思います。

こんな私ですが、犬がほしいけど、やっぱり経済力を考えると、とても飼えないよな・・・って思います。
元気な時はいいけど、深刻な病気になった時に見捨てるわけにはいきません。
最後に現金なお話になってすみません!!
そして、このコメントでご気分を害されてしまいましたら申し訳ありません!
その際は消してくださいね☆
はじめましてなのに、大変失礼致しました!

  1. 2011/01/22(土) 00:09:44 |
  2. URL |
  3. さかな #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

我が家にも14歳の白柴がいます。
シニア犬と呼ばれる年になり、白内障になったり、腎機能が弱くなったり、後ろ足が開いてしまうようになりました。
老犬の飼い方=やがて必要になる介護のヒントを得る為に、ブログ巡りをしています。
また訪問して、日記を読ませて頂きたいので、リンクさせてくださいね。
よろしくお願いします。
  1. 2011/01/22(土) 22:32:26 |
  2. URL |
  3. さくらかあちゃん #-
  4. [ 編集 ]

悲しすぎて・・・・・・

悲しすぎます。
心が痛すぎます
世の中にひどい事は沢山あると思います。
毎日餓死してる人がたくさんいます。
でも・・・・・わんこやにゃんこは本当に人間によって
生かされたり殺されたりしています。
だから時々人間であることがいやになる時があります。

でも私の住んでいる地域では、ペットショップでわんことにゃんこを売ることができませんという法律が決まり、あの小さい箱の中につめこまれている赤ちゃんを見ることはもうなくなりました。
いつも目をそむけて、なるべくちかずかないようにしていたので・・・・・・

少しでもシェルターで処分される子達が減ることを・・・・・
虐待される子が減ることを願っています。
  1. 2011/01/23(日) 07:49:52 |
  2. URL |
  3. かりん #-
  4. [ 編集 ]

さかなさんへ

はじめまして!
読んでいただいてたなんて嬉しいです。
コメントありがとうございます(^^)
去年亡くなったわんちゃんのお話をまだまだおつらいのにありがとうございます。
読ませていただくととっても幸せなわんちゃんだったことがわかります。
さかなさんもご両親もわんちゃんの介護は肉体的にも精神的にもとてもつらかったと思います。
でもそれでも最期の時までそれができたのは愛情があったから。。。当たり前のようにできたのだと思います。
そんな当たり前のことができない飼い主が多すぎますよね。
さかなさんのおっしゃる通り、もういらないからとポイ捨てされるよりはひどい飼い方でも飼われているほうがいいというのは、確かにそう思います。
でもせめてブルブル震えている子は寒い夜だけでも玄関に入れてあげるか小屋に暖かい毛布を敷いてあげる、暑い夏は日影に移動させてあげる、お金なんてかからないことです。
散歩なんてわんこを飼う上で基本中の基本なのになんでそれができないのだろうと不思議でしょうがありません。
あっごめんなさい。
また私の近所の人の話になってしまいました・・・^^;
さかなさんは今わんこを飼いたいけど経済的なことを考えると無理だと思ってらっしゃるのですね。
でもそれが一番大切なことだと思うのです。
わんこを飼う時はそのわんこが歳をとった時のことまで考えて大変な覚悟を持って飼わないといけないですよね。
無責任な飼い主は子犬の時はただ可愛いから飼う。
歳をとった時のことまで考えてはいないのでしょうね。
そんな飼い主がいなくなりますように。。。
そして何より動物を自分の利益のために繁殖させる人たちがいなくなりますように。。。
長々と書いてしまいすみませんでした。
さかなさんの考えさせられるコメントありがとうございました。
  1. 2011/01/24(月) 21:56:59 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

さくらかあちゃんさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。
14歳、我が家のモモと同じですね(^^)
これからだんだんとできないことが増え、介護が必要になってきますね。
私は以前にハナというモモのお母さん犬を介護していましたが、その子その子で症状が違うと思うので介護のし方でも新しいことが出てくると思います。
ハナの時に勉強したことも参考にモモにとって一番いい方法でお世話をしたいと思っています。
これから何年か先、お互いに大変な時期が来ると思いますが頑張りましょうね!
こちらこそよろしくお願いいたします。
  1. 2011/01/24(月) 22:06:19 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

かりんさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
人間であることがいやになる時がある・・・私もかりんさんと同じ思いです。
私の場合もっと極端でこの世から人間がいなくなればいいと思っています。
(ちょっと怖いですね^^;)
人間は愚かですからね。
ペットショップのこと、かりんさんの地域は素晴らしいところですね。
うらやましいです。
私もペットショップに行っても絶対に売られている子たちを見ることはできませんから・・・。
本当に不幸な子たちがいなくなるように願うばかりですね。
  1. 2011/01/24(月) 22:13:02 |
  2. URL |
  3. ゆきばあ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanamomo515.blog93.fc2.com/tb.php/167-23c17166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から...
  1. 2011/01/21(金) 16:06:30 |
  2. 夢のマニュアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。