柴犬ハナとモモの老犬日記

15歳のモモの日常を17歳で虹の橋へ行ってしまったハナの思い出とともに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四十九日

昨日はモモの四十九日でした。
今日から正式にお空の住人ですね。
四十九日までは屋根の上にいると聞きました。
だから毎日お線香を焚いて迷わずにお空に行くのよと
語りかけてあげるそうです。
でもモモはたくさんのお空のお友達が迎えにきてくれたから
迷わずに行けたと思います。
これからもそばにいてくれるのだと思いますが
四十九日を境に屋根の上からいなくなったと思うと
また二度目の寂しさが襲います。

前回のブログにたくさんのコメントありがとうございました。
自分のことを責めないでとか立派な飼い主だったとか言って下さって
私は自分の気持ちを落ちつけようと
何度も何度も涙しながら読みました。
そんなこと言っていただく資格なんてないのに。
みなさんの温かいお言葉が心に沁みました。
本当にありがとうございました。
またお一人お一人にお返事できなくてごめんなさい。

育児を始めて三カ月。
まだまだ大変ですが最初の頃に比べると訳も分からずやっている
ということもなくなり少しはペースもつかめてきました。
今ならモモを迎えに行けるのに・・・。
いくら言ってももう遅いのに・・・。
ごめんね、モモ。
やっぱりまだまだ後悔と自分を責める毎日です。
みなさんにあんなに温かいお言葉をいただいたのに。
でもみなさんのコメントが今の私の救いになっています。
これからも苦しくなったら読ませていただきます。

モモの思い、優しさを無駄にしないためにも
モモの分まで娘を育てていこうと思います。
ハナとモモのことをいっぱいいっぱい娘に話していきながら。

本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/07(土) 13:59:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。