柴犬ハナとモモの老犬日記

15歳のモモの日常を17歳で虹の橋へ行ってしまったハナの思い出とともに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モモ、また病院へ

2,3日前からまたモモの調子が悪くなったので昨日病院へ行ってきました。
日曜日でも診察してくれる病院があると心強いですね。
症状は体が右へ右へと傾き、モモは止まろうとしているのに
右へグルグルと引っ張られるように回ってしまうような。
散歩で歩いていてもどんどん右へ行ってしまいます。
寝起きは特にひどく、体が支えられなくて回りながらバタンと倒れてしまいます。

診察の結果は、突発性前庭障害でした。
ハナはなったことがなかったのでモモが初めてです。
ただ脳に腫瘍ができている場合はMRIで検査しないとわからないので
その場合はまた違ってきますが・・・と言われました。
眼振や首の傾き、嘔吐はないのでまだ軽いものだと言われたのですが
なんせグルグルがひどいのでとても心配しています。
食欲もささみやチーズは食べるのですがフードは食べなくなりました。
今日の朝は散歩に連れて行こうとしたのですが
歩くのを嫌がり、玄関でおしっこをしました。
先生は1~2カ月ほどで良くなってきますとおっしゃいましたが
このまま治らなくて介護が必要になったらどうしようと思っています。
薬を4種類出してもらい、10日後に無くなるので無くなったら行ってきます。
その時に症状が治まってるかひどくなってるかを診てまた薬を変えるようです。

診察の時、先生に部屋の角などに行ってそのまま動けないでいることはないですか?と
認知症ではないかとの問診もありましたが、なんとかUターンはできているので
それはないですと答えました。
でも今回グルグルがひどくなった時、とうとうボケた・・・?と一瞬思ってしまいました^^;

この前の右後足のことといい、今回の前庭障害といい
この暑さも関係しているのでは?と思ってしまいます。
早く涼しくなってほしいと切に願います。
本当に老犬には厳しい季節です。
一日二回きちんと薬を飲んでちゃんと治りますように。

今回この前庭障害を始めて経験したのですが
前庭障害はちゃんと治るものなんでしょうか?
後々後遺症などが残ることはないのでしょうか?
高齢になると前庭障害はよくあることみたいですが
高齢だからこそ心配になりますよね。
なんだか最近病院通いばかりでちょっと凹みます・・・。


DSCN6587_convert_20110829202007 (2)

ちょっとしんどそうです。



DSCN6588_convert_20110829202208 (2)

船酔い状態がずっと続いている状態らしいのでモモはつらいでしょうね。
可哀想です。






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 20:54:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:20
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。