柴犬ハナとモモの老犬日記

15歳のモモの日常を17歳で虹の橋へ行ってしまったハナの思い出とともに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続きます(涙)

本当に悲しいお知らせが続き、毎日つらいです。
4日ほど前になりますが、先日記事に載せたビーグルちゃんのお散歩に
行って下さっている人のわんちゃんが亡くなりました。
16歳と10カ月でした。
そのわんちゃんは捨てられていたのをその方に助けてもらいました。
雑種でとっても可愛いわんちゃんなんです。
朝4時ごろ寝返りを打たせようとしたところ
もうすでに息をしていなかったそうです。
その方は最期を看取れなくて可哀想でつらい、とおっしゃってました。
でもそれはそのわんちゃんが飼い主さんに最期を見られないようにと思って
飼い主さんが寝ている間にと決めたことだったんでしょうね。
そう言うと飼い主さんに少し救われたと言われました。

遅くなりましたがコメントを下さるスマイルさんちのモモちゃんも旅立ってしまいました。
19歳でした。
19歳、すごいです!
モモと同じ名前のモモちゃん。
スマイルさんからコメントをいただく度に
モモちゃん、頑張ってるんだ、とどれだけ元気をもらったことか・・・。
本当に悲しいです。
でも最期はスマイルさんの見守る中、眠るように旅立てたとのこと。
モモちゃん、幸せだったね。
もうハナと会えて仲良く遊んでるかなぁ。。。


そんな悲しみが続いた時に少し元気をもらえることが。

ポストのところにちょうど殻からでてきたセミを見ることができました。
出てくる瞬間は見れなかったのですが、みなさん見たことありますか?
私は初めてだったので一緒に見ていた夫に「カメラ!カメラ!」と
取りに行ってもらって慌てて撮りました。
体はまだ白く、羽は透き通った緑色ですごく綺麗でした。
フラッシュはたいては可哀想と思い、外灯の明かりだけなので
見にくいかもしれませんが。

DSCN6490_convert_20110721170103 (2)

この時は夜だったのですが、次の朝見に行くと
体の色は普通の茶色っぽい色になっていましたが、まだそこにいました。
飛べないのかな?とちょっと心配になりましたが
新聞を取ってパタンと閉めた時にジジジ!と飛んで行きました。
私はビックリして早朝にもかかわらず、外で叫んでしまいましたが・・・^^;

DSCN6489_convert_20110721165839 (2)

まぁ無事に飛んで行ってよかったです。
このセミも一週間ほどの命かもしれませんが
殻から出てきた姿を見た時には命の力強さを感じました。

今日はセミの写真だけでしたね。
なので最後にモモの写真を。

DSCN6488_convert_20110721171536 (2)

またまた着地失敗していますが気持ちよさそうに寝ています。
最近着地失敗もひどくなってきて、アクロバチックな姿で寝ていることも度々です^^;




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 17:30:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。